トップ
事務所案内
お問合せ
労務コンテンツ一覧
サービス案内
人事労務ニュース
リーフレット
リンク先
その相談、先に「AI」社労士三重が回答します!

(※免責事項;AI社労士三重(ChatGPT-4)の回答に法的責任は負いません。)
➡ AI社労士三重の回答よりも詳細な回答をお求めの方はこちらへどうぞ ( お問合せ) 
 次のサービスが皆様の抱える労務問題解決へ導きます
相談件数
437(2023年統計)紛争解決件数多数!・IPO監査・支援実績TPM他・就業規則140社超
  

   

  私の過去の実例(事務所案内にも有)  

 

01 IPO労務監査・改善支援

「IPO成功へ導く、あなたの労務パートナー」

詳しくはこちら

 

02 労働紛争解決(集団・個別)

「解決案は二刀流、あなたの強力な味方」

詳しくはこちら

 

03 高難度業務対応型顧問

「難題解決、あなたの労務守護者」

詳しくはこちら

04 就業規則作成・改定支援

「理想の職場作り、規則で実現します」

詳しくはこちら

 

05 休職設計支援【面接シナリオ型】

「劇的変化! 休職での紛争ゼロ」

詳しくはこちら

 

06 日本版同一労働同一賃金対策

「判断基準確立、専門家が導く」

詳しくはこちら

07 給与計算顧問

「正確計算、信頼の労務管理」

詳しくはこちら

 

08 労働・社会保険事務受託・相談対応

「事務負担軽減、安心をお届け」

詳しくはこちら

 

その他業務支援(連携対応)

       09 人材採用 ・ 確保支援  

           10 人事評価制度導入支援 

TOP NEWS
2024/07/14
2024/07/09
2024/07/04
2024/07/02
2024/06/05
>>一覧へ
そのお悩み「経営者の伴走者」 社労士三重が承ります!

       
  • 労働者の行動を想定した提案
    私は
    開業後暫く、労働紛争
    (あっせん代理、労働審判支援、訴訟)に関し労働者側の代理を中心に行っていました。この経験から労働者側と経営側の双方の視点から考え導いた最適解をお伝えしております。企業社会の当事者の労働者の気持ちがわかるからこそ経営者の皆様に寄り添った継続支援が可能となると考えております。
  • 当事者意識を持って伴走する
    相談依頼を承る私の立場は
    、第三者となります。しかし、私は、相談者どの様な結果を求めているのかを確認し、それを実現するためには、どの様な法的根拠であって、考え得るアプローチはどれが最適解かを考え、第三者の立場ではなく当事者の気持ちで臨み、解決に至る最後まで伴走いたします。これが私の業務対応の在り方です。
     
  • 人間心理に基づき現場を変える
    社会保険労務士は「労務の専門家」と言われておりますが、人の問題を扱うにもかかわらず心理に精通した社会保険労務士はかなり少ないと思います。私は、人間心理に基づいた労務の指導及び紛争解決に努めております。


    これが当職のポリシーであり、これに沿って、企業の成長支援問題解決のサポートを行います。
    過去の実例紹介も要チェック!

      ≪ ➡スマホ用画面はこちら

 
                        

▶法律相談・お問合せ(法律相談等をご希望の方はこちら)
▶Trial Adviser制度(顧問契約を試してみたい方はこちら)
WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
おすすめ書式
労働条件通知書[パートタイム・有期雇用労働者用](2024年4月対応版)
これはパートタイム・有期雇用労働者を雇入れた際・更新する際に交付する労働条件通知書です。2024年4月より就業場所・業務の変更の範囲、更新上限の有無・内容を明示する必要があります。
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
最近注目が高まるカスタマーハラスメント対策
このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は、最近注目が高まるカスタマーハラスメント対策についてとり上げます。
人事労務ニュース
2024/07/16
2024/07/09
2024/07/02
2024/06/25
2024/06/18
>>バックナンバーへ
注目する裁判例の考察
旬の特集
2024年度に注目したい雇用関連助成金
助成金制度は年度単位で予算が立てられているものが多く、年度初めに多くの助成金の創設・改廃が行われます。今回は、企業が比較的活用しやすい助成金をいくつかご紹介します。
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
2024年7月のお仕事カレンダー
今月は提出期限を迎える届け出が多数あります。期限に遅れないように余裕をもって業務を進めましょう。
知っておきたい!人事労務管理用語集
>> 用語一覧へ
労使協定
事業場における労働者の過半数代表と締結する協定のことをいう。労働者の過半数代表とは、労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者をいう。

人事労務管理リーフレット集
2025年4月から保育所等に入れなかったことを理由とする育児休業給付金の支給対象期間延長手続きが変わります
2025年4月より、市区町村の発行する入所保留通知書などによる延長の要件の確認に加え、保育所等の利用申し込みが速やかな職場復帰のために行われたものと認められることが必要になり、その手続きを案内したリーフレット
重要度:★★★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2024年7月