トップ
事務所案内
お問合せ
労務コンテンツ一覧
サービス案内
人事労務ニュース
リーフレット
リンク先
その相談、先に「AI」社労士三重が聞きます!

(※免責事項;AI社労士三重の回答に法的責任は負いません。)
➡ AI社労士三重の回答よりも詳細な回答をお求めの方はこちらへどうぞ ( お問合せ) 
 当事務所のサービスが貴社の抱える労務問題解決へ導きます
相談件数
437(2023年統計)・紛争解決件数多数!・IPO監査・支援実績TPM他・就業規則140社超
  

   

  私の過去の実例(事務所案内のページ)  

 

01 IPO労務監査・改善支援

貴社の問題を的確に把握・指摘し、改善支援は上場後をも視野に入れておりす。

詳しくはこちら

 

02 労働紛争解決(集団・個別)

労使紛争までに到った原因を分析し、解決まで伴走し、改善支援までご提供します。

詳しくはこちら

 

03 高難度業務対応型顧問

他事務所にはない「高難度問題」を取扱う顧問型サービスが、私の真骨頂です。

詳しくはこちら

04 就業規則作成・改定支援

手始めに、就業規則の簡易診断を、その場で、5分で、無料で行います。垂涎ものです!

詳しくはこちら

 

05 休職設計支援【面接シナリオ型】

これまでと劇的変化! 復帰基準を明確にした面接シナリオ型休職制度を導入しませんか。

詳しくはこちら

 

06 日本版同一労働同一賃金対策

日本版同一労働同一賃金の対策は、企業の説明義務を果たすのみに収まらず!

詳しくはこちら

07 給与計算顧問

就業規則を理解した専属担当者(給与計算実務検定保持者)が給与計算を行います。

詳しくはこちら

 

08 労働・社会保険事務受託・相談対応

アウトソーシングにより空いた時間は、更に上の労務管理業務を担当していただきます。

詳しくはこちら

 

その他業務支援(連携対応)

       09 人材採用 ・ 確保支援  

           10 人事評価制度導入支援 

お知らせ
2024/04/26
2024/04/24
2024/04/16
2024/03/28
2024/02/17
>>一覧へ
そのお悩み、「生」社労士三重が解決します!

        

私は、開業後暫く、紛争に関し労働者側の代理
(あっせん代理、労働審判支援、訴訟支援)を中心
に行っていました。
この経験から労働者側と経営側の双方の視点
から導いた独自の
見解をお伝えしております。

企業社会の当事者の労働者の気持ちがわかる
からこそ経営者の方々に寄り添った支援が
可能
である、というものです。


そして、今、私が考える労務管理の在り方とは
『企業は採用難に伴う厳しい労働条件設定・労働環
境改善に積極的に対応
従業員の
職務遂行能力
発見
し、開発し、更に有効に活用することに
よって労働効率を高めつつ、その従業員個々
の人間性を尊重
すること』と考えております。


これが当職のポリシーであり、これに沿って、
企業の成長支援と問題解決のサポートを行います。

 

WORDでそのまま使える人事労務管理基本書式集
おすすめ書式
労働条件通知書[パートタイム・有期雇用労働者用](2024年4月対応版)
これはパートタイム・有期雇用労働者を雇入れた際・更新する際に交付する労働条件通知書です。2024年4月より就業場所・業務の変更の範囲、更新上限の有無・内容を明示する必要があります。
会話形式で楽しく学ぶ人事労務管理の基礎講座
企業に求められる退職者の情報漏えい対策
このコーナーでは、経営者や管理職が最低限知っておきたい人事労務管理のポイントを会話形式で分かりやすく解説していきます。今回は、企業に求められる退職者の情報漏えい対策をとり上げます。
人事労務ニュース
2024/05/14
2024/05/07
2024/04/30
2024/04/23
2024/04/16
>>バックナンバーへ
旬の特集
2024年10月からの社会保険の適用拡大
2024年10月、週所定労働時間が20時間以上の短時間労働者が社会保険に加入する企業の範囲が、厚生年金保険の被保険者数51人以上の企業にまで拡大されます。そこで、今回の社会保険の適用拡大について押さえるべき点についてとり上げます。
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
2024年5月のお仕事カレンダー
新卒社員の入社に関する業務が一段落したところかと思いますが、そろそろ夏季賞与の支給に向けた準備が必要ですね。業務がたくさんあるので、計画的に進めていきましょう。
知っておきたい!人事労務管理用語集
>> 用語一覧へ
労使協定
事業場における労働者の過半数代表と締結する協定のことをいう。労働者の過半数代表とは、労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者をいう。

人事労務管理リーフレット集
社会保険適用拡大のこんなとき!どうする?手引き
人事・労務管理者向けに社会保険適用拡大について案内した手引き
重要度:★★★★★
発行者:厚生労働省
発行日:2024年4月