事業内容 | 企業の抱える様々な労使間の紛争・労働問題を解決に導く

menu

コンサルタント業務

皆様の業務に貢献できる体勢を整えております

昨今の人手不足による採用問題、労働関係諸法の改正、新たな裁判例、入管法改正、その他各種業界の動向の変化も相俟って、労働法関係を取り巻く環境は、法令遵守を当然としつつ、激変の様相を呈しております。

企業は、上記から、様々な角度から対応を行う必要性が生じていると考えます。
例えば、昨今の主な事情は、人手不足による採用難に悩まされ、とにかく人員を確保しなければならい。
しかし、従業員の能力や健康状態を無視し、片っ端から採用していたのであれば、職場環境に問題が生じ、企業経営にまで影響を及ぼす場合もあり得るでしょう。

また、法律改正に伴い、企業は、その対応をしなければならず、よくクローズアップされているものが、

  • 労働基準法においては、年次有給休暇の付与義務、時間外労働の上限規制、
  • 労働安全衛生法においては、産業医の保健機能の強化や労働時間管理義務、
  • パートタイム労働法については、有期労働契約者もその適用範囲とした、「改正短時間労働者・有期労働契約者法」の施行

というものです。

そこで、当事務所は、各企業のご要望に基づき、様々な相談・アドバイス・業務実施又はフォローという一連の対応を、コンサルタント業務として、皆様の業務に貢献できる体勢を整えております。

Contact

三重総合社労士事務所

お電話でのお問い合わせ052-211-7430

お問い合わせフォーム

052-252-9057